REPORT

レポート

2018.08.11

ジョビンレポート-今から帰国!

コメントくれた方、直接激励の連絡してくれた方本当にありがとうございました。全然返す余裕なくて返せてないけど、全部見てたしマジで力になった。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

いよいよ初戦が始まる直前の『感謝』の気持ちからこみ上げてくる涙がヤバかった…もういつ泣き崩れてもおかしくなかったwプロゲーマー目指すって決めた時、俺の価値は何もなかったのに、ずっと憧れてたEVOで、吉本興業完全バックアップで、テレビカメラも来て、個人スポンサー8社もついて、色んな人が応援してくれてて、もう幸せ過ぎてマジでヤバかった…結果は2484人中256位。やっぱりプール決勝でのハク戦での負けが痛かった。フランスで負けた時、落ち込み方が尋常ではなかった。その後のオンラインの大会も同じ。とにかく勝ちたかった。負けたくない。その想いが強過ぎて攻める事を躊躇してしまって負けた。それがめちゃくちゃ後悔してしばらく落ち込んだ。今回はメンタルの持って行き方を変えて、自分のスタイルを貫けたし、本来の力を出せたからその部分では後悔はない。もちろんハク戦もそうやし、その後ファン使いに負けたけど、あーしたら良かったとか思うところはあるけど、たられば言ったらキリないし、勝負ってそういうもん。

もちろん結果には満足してないし、これからもストリートファイター5で世界一を目指す。全く心は折れてないし、どれだけメディアに出れたとしても、これは絶対ブレる気ない。強くなるために何をするべき考えて、今後はよりストイックに頑張る。最終日に残ったベスト8メンバーの輝きが凄まじかった。俺も来年はあの舞台に立ちたい。プロデビューしたのは最近やけど、年齢は今32歳。時間がない。背水の陣の覚悟で来年EVOの舞台に帰ってくる。

それにしてもEVOの舞台は最高の経験になった。最高の思い出。格闘技は素晴らしい。でも、格闘ゲームも素晴らしい。