LJL 2020 Summer Split Playoffs Round3 & Finals レポート

2020.09.07

2020.09.05, 06

ヨシモト∞ホール

ダウンタウン 浜田(出前館動画コメント出演)、レイザーラモン RG(VRの動画出演)、裏切りマンキーコング、【MC】タケト

2020年9月5日(土),6日(日) ヨシモト∞ホールにて、LJL 2020 Summer Splitの王者の座、そしてWCS 2020への出場(上海)を賭けた「LJL 2020 Summer Split Playoffs Round3 & Finals 」が開催されました。
※LJLはLeague of Legends(通称LoL)の日本リーグ「League of Legends Japan League」の略。

 

今年はFinalsは無観客試合のため、キャスター陣と選手が会場でプレイする形式での開催となりました。
配信上では沢山のファンに応援され、注目度が高まる中イベントはスタートしました。

 

 

 

決勝の舞台に上がったチームは、今シーズン圧倒的な力で1位通過した「V3 Esports(以降、V3)」と、苦しみながら決勝の舞台まで駒を進めた常勝軍団「DetonatioN FocusMe(以降、DFM)」。

レギュラーシーズンでは圧倒的な力を見せたV3が、復調してきた王者DFMに対してどのような戦術を見せてくるのか。
両チームがどのような仕掛けをしてくるのかに注目が集まりました。

 

 

事前評判ではほぼ互角と予想されておりましたが、V3が第1戦目で勝利の展開からLJL Finalはスタートしました。
その後はDFMが第2戦目と3戦目で連勝したものの、最後はV3が第4戦目と5戦目で勝利を収めました。

LJL 2020 Summer Split Finalsの勝者はV3となり、2020 World Championship(世界大会)への切符と賞金1,000万円を手にしました。
Twitch、OPENREC、Mildomにて行っていた大会の配信も同時接続数50,000人を超えて、配信上で大きな盛り上がりを見せ、本年度のLJLは幕を閉じました。

 

 

今シーズンはコロナウィルス感染防止の為、無観客試合での開催となったが、決勝戦の盛り上がりを体験してもらうためにKDDIとの取り組みとして、バーチャル空間上で試合会場を再現し、 「LJL 2020 Summer Split Playoffs Round 3 Finals – Virtual Stage」と題し、試合観戦をしているかのような体験を実施。
通常の配信とは異なるバーチャル空間上の開催でサンプリングを期待していた協賛スポンサー様やファンの方からも好評でした。

 

 

大会終了後には、勝利チームのインタビュー会見が行われ、V3の選手からは2020 World Championshipに向けた力強い意気込みが語られて、インタビューは終了しました。

     Back List

EVENT

主催・運営イベント

よしもとeスポーツが主催・運営するイベントをご紹介します。
プロ選手が火花を散らす“プロリーグ ”から、一般の皆さまも参加できるプロ選手と対戦できる大会まで幅広く開催していく予定です。

近日開催予定のイベント

YOSHIMOTO GAMING

よしもとゲーミング

eスポーツチーム”よしもとゲーミング”に所属するプロゲーマーを紹介します。
各選手、チームの詳しい情報はこちらでご確認ください。

GAME ANNOUNCER

キャスター/実況・解説

よしもと eスポーツに所属するゲームキャスター/実況・解説者を紹介します。
詳しい情報はこちらからご確認ください。
TOP